05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

光に導かれるように~バース・セレブレーション体験談~

2016.11.01 (Tue)

b1ea96caab14c01d2abca0f82fc4a62a_s.jpg

前回の投稿でバースセレブレーションのご報告をさせていただきました

【過去記事】バースセレブレーション無事に終わりました
http://pokok7.blog28.fc2.com/blog-entry-214.html


ここにも書きましたが、今回もとても感動的なワークになりました

なかでもとても印象的だった産道くぐりのシーン。
おそれを超えて私たちに勇気を見せてくれたEさんから体験談をいただきました

ご紹介したいと思います。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

光に導かれるように

私は今回初めてバーセレのワークに参加しました。

ダイナミック瞑想という瞑想から
スタートしたのですが…。

瞑想3秒で
「暗いの怖い もう帰りたい 今日のワークはムリです。
出来ません

すぐの感想がこれでした。 笑

あーもう今日はダメだーー
なんで参加するなんて言っちゃたんだろ?
誰か助けてーーー

でもね。心の奥の私が言います。

「この怖いの先に何があるの?」

私はその先に行きたくて
私の好奇心 ワクワクが少しずつ動き出し
怖いとワクワクが行ったり来たり…。

でも やっぱり前に進むしかない!
自分に必死に言い聞かせ
なんとか瞑想を終了。

あー 終わったーー
怖かったよーーー️

それから
バーセレのワークがスタート。
私は婦人科で働いてる看護師です。
日々 中絶や不妊治療、人工受精に関わっています。

バーセレ体験はそんな私に
何か変わる様な事が起きるのかと
仕事に対しての考え方 感じ方が
変わるのかと 何となくだけど
そう思ってました。

でもね…。
あまーーーーい
そんな何となく……とか言うとる場合かい️
ナメんなよ️

はい。 完全にナメてました(T_T)
自分の考えとか
ワーク終わったらビール飲みたいとか
私にどんな楽しい事がおこるの?♡とか
ちょっとしたワクワクを吹き飛ばす
大きな大きなとてつもない大きな愛の塊がどーーーんと
私の胸に突き刺さりました。

私は暗いとこ 狭いとこが大の苦手です。
一度 診療内科でカウンセリングとパニックのお薬も処方して貰った事もあります。

歯医者の椅子に座るのも
怖くて出来ない時もありました。

バーセレの産道くぐりで
参加者全員体験して後は私の
順番来たなーくらいだったのですが
みんなの作った産道の
入り口に頭を入れた瞬間。
パニック症状を起こした時と
同じ様な息が出来ない苦しさ。
真っ暗闇の恐怖。
(実際は電気も点いてるし
真っ暗ではないですが。)

「殺されるー️ 死んじゃう️
怖いよーーーー️」

私は今まで経験した事がないくらい大声で泣きました。

本当に怖かったから。
子どもの時の記憶を辿っても
こんなに大声で泣いた記憶がありません。

「泣いて解決するくらいなら とっくに泣いてるよ。」
私の口癖でした。

だから 人前で もう小さな子どもの様に思いっきり ワンワン泣けたのは 私が一番ビックリしました。

ひとしきり 泣いたら なんか
前の方?上の方?に光が見えました。

見えた方が先か 動いた方が先か分かりませんが
私は
その光に導かれる様にゆっくり
動き出しました。

肩が引っかかると クルリと
向きを変え 本当に赤ちゃんって
こんな感じなのかな?なんて
余裕すらありました。

そして 産まれた瞬間。
私は「産まれたーー️」
喜びと愛に包まれ 母に抱かれました。
気付いたら周りもみんな泣いて
ました。

私も感謝と感動でいっぱい
いっぱい泣きました。
大人になって こんなに泣ける
体験が出来て本当に嬉しかった
です。

導き手のイーシャさん
主催しリーダーのさっちゃん
いつもの仲間や
新しい出会いの仲間の皆さんに
本当に感謝します。
ありがとうございました
♪───O(≧∇≦)O────♪

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

Eさんが「こわいよー」と泣いていたとき、
私たちは自分のおそれを一緒に見ることができました。

一緒に同じ気持ちを分かち合っていました。

そのあと、ゆっくりと動き出したEさんの勇気に、また感動をもらったのです

そのあと、Eさんは、生まれたての肌のようにツヤツヤになり、
より美しく輝きを放っていました

女でも惚れてしまいそうな美しさ
内面から出る輝きは人を惹きつけるのですね

Eさん、ほんとうにありがとう~~





ブログランキングに参加しています
↓のバナーをクリックしていただくとランキングに反映されます。
ポチっと応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト
13:22  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

バースセレブレーション無事に終わりました

2016.11.01 (Tue)

10-22birthcelebration_convert_20161101092708.jpg

バースセレブレーション、無事に終わりました~

今回も前回を上回る感動のワークになりました

って・・・、うぅ~~っ・・・

1週間以上も経過しているのに、書き始めたらまた涙が~~

ほんとうに、みなさんの涙が美しくて、愛おしくて、
ひとつになれたことが嬉しくてたまりません

バースセレブレーションは、子宮のワーク・産道くぐりがメインとなっていて、
前半はいわばその感動を分かち合うためのベース作り。

・・・なんですが、

実は前半の≪人とつながっていく過程≫が、すでに感動の連続なんです

日常生活では人と距離を保っていますよね。
どうしたって、ひとりで生きているような気がしてしまう。
でも心の中では、孤独で寂しくて、だれかとつながりたいんです。

ワークの中で参加する私たちは言葉を使いません。
イーシャの誘導で動いていくだけ。

そのワークの中で、ほんとうは、孤独なんかじゃなく、
すでにここにいるみんなと一つなんだと、
すべての人、モノとつながっているんだと知っていくんです。

頭が理解する前に、体から、湧きおこる涙。
意図しない場面で、今回もやっぱり涙が止まりませんでした。

もうね、このワーク絶対に泣いちゃうんです。
いーしゃ反則だよ~~~・゚・(つД`)・゚・


びっくりしたのは、参加されたかたのお顔が、ガラッと変わってしまったこと

朝は緊張でギュッと中心に集まっていたお顔のパーツが、最後には解けて広がったMちゃん

おそれと向き合い、のりこえたあと、お肌もツヤツヤ、より美しく輝きを放ったEさん

どんな美容液よりも効果あるかもしれません


最後に撮った写真は笑いが止まらなくなって、
タイマーでカウントダウンしているのにシャッターまでに間に合わず、
大笑いのままカシャッ

もう~みんな大好きです

素晴らしいワークをご一緒してくださったみなさま本当にありがとうございました~~~


次回、私たちに感動と勇気を与えてくれたEさんの体験談をご紹介します




ブログランキングに参加しています
↓のバナーをクリックしていただくとランキングに反映されます。
ポチっと応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村


にほんブログ村











09:14  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

誕生を祝う

2016.10.21 (Fri)

いよいよ、明日
Birth Celebration~バース・セレブレーション~
開催します

残席2名様ですので、まだジャンプイン可能ですよ~(^∇^)ノ
悩んでいる方はお早めにどうぞ

さきほど明日のご案内を送ったところ、
参加されるみなさまも
「ちょっとドキドキ」して前日を過ごされているようです


この反応は、前回もみなさん同じでした。

自分の変容を予感するのでしょうか


また、イベントに誘ったかたたちの反応で圧倒的に多かったのが
「気になるけど、怖い」というもの


そのことについてちょうどファシリテーターのイーシャが書いてくれたのでご紹介します。


ちなみに、こちらはメルマガですので、本来ならメルマガ登録した人だけが受け取れる内容です。
今回は特別に掲載させてもらいました。
興味を持たれたかたは、ぜひ無料登録してこれ以降のメルマガを受け取ってくださいね


165442000000549066_zc_v11_pranava_mailmagazine.jpg

Pranava Life 通信 vol.72  誕生を恐れ、死を恐れ

女性の死因第一位がお産だったことを思えば、女性たちが産むことへの恐怖を持っていたって当然でしょう。だけども、そうじゃなくって、自分自身の誕生にまで、そう思っているとしたら、とても悲しいことです。

だとしたら、多くの場合、現代人は、自分の祝福すべき誕生を恐れ、また、いつかやってくる死を恐れているっていうことになるんです。

すると、どうでしょう?

そんな恐れにまみれた誕生と死の間に流れる、人生という旋律は、もれなく恐れに支配されてしまうでしょう!

だから、今すぐ、私たちの誕生を祝いましょう!


全文は→Pranava Life 通信 vol.72 【誕生を恐れ、死を恐れ】


遅まきながら、自分の体験と「誕生を祝う」というキーワードが一致した瞬間でした

わたしたちは無意識の中で「誕生」を恐れていたんですね~
だからこそ、このワークで誕生を祝うことができたとき、涙が止まらなかったのだと。

一緒に誕生を祝いましょう

参加者全員と分かち合いましょう

参加されたみなさまが心から祝福できますように
心を込めて準備したいと思います


13224289_1022797907802447_8470532_o.jpg

Birth Celebration
〜バース・セレブレーション〜

2016年10月22日(土)
13:00〜18:00
参加費:8,000円
*胎内・誕生をイメージしたワークを通して、本来の生命エネルギーにつながります。
うまくいかないことがある・ご両親やパートナーとの関係を良くしたい・インナーチャイルドやバーストラウマを癒したい・≪誕生≫というキーワードがなぜか気になるという方へ。
詳細はこちら

お申し込み&お問い合わせ
pokok_hapi@yahoo.co.jp



ブログランキングに参加しています
↓のバナーをクリックしていただくとランキングに反映されます。
ポチっと応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村


にほんブログ村



19:25  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

産まれてきたことにオッケーを出す

2016.10.19 (Wed)

今、横浜市内のカフェでこれを書いています。

ブログを1日に2度更新することは滅多にないのですが、
書きたくてしかたがない衝動に駆られました

このところ、バース・セレブレーションのことで頭がいっぱいだったのですが、
今日もカフェでそのことに想いを馳せていました。

ファシリテーターのいーしゃ
ヘルパーのゆうくん、なっちゃん、えりさん、りつこさん、ぷれまさん。
ご参加表明してくださった、おひとり、おひとり

お顔を浮かべ、心の中でありがとうとお伝えしているうちに。。。

たまらなく感謝の気持ちが湧き上がって、とめどなく溢れてきました


そして、前回のバース・セレブレーションを思い返し、
参加できたことが、なんてラッキーだったんだろうって

今でも、あのワークを思い出しさえすればいい。

それだけで心がポカポカし、
私はひとりではなく、
あらゆる人やものたちと繋がっていることが思い出せるんです

外部でいろんなことが起きて、

心がわさわさしたり、
一人ぼっちのように感じたり、
自分があまりにも無力に感じたり

でも、思い出しさえすれば
自分の軸に戻り、

大丈夫と思えるんです。

産まれて来なければよかったって
今までの人生、何度も思いました。

でも、私は産まれたくてこの世に降りてきたんです

産まれてきたことにオッケーを出す
《誕生》を祝うってそういうことなんでしょうね



いろんな理由で来れなかった人もいたかもしれません。

でも来れた人がいた

それはほんとうに、ラッキーな人たちだったんだと



あと何人か、ラッキーな人に来てもらえます

一緒に《誕生》を祝いましょう


●◎イベント情報◎●


13224289_1022797907802447_8470532_o.jpg

Birth Celebration
〜バース・セレブレーション〜

2016年10月22日(土)
13:00〜18:00
参加費:8,000円
*胎内・誕生をイメージしたワークを通して、本来の生命エネルギーにつながります。
うまくいかないことがある・ご両親やパートナーとの関係を良くしたい・インナーチャイルドやバーストラウマを癒したい・≪誕生≫というキーワードがなぜか気になるという方へ。
詳細はこちら

お申し込み&お問い合わせ
pokok_hapi@yahoo.co.jp



ブログランキングに参加しています
↓のバナーをクリックしていただくとランキングに反映されます。
ポチっと応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村


にほんブログ村



18:45  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

バース・セレブレーション体験談

2016.10.19 (Wed)

バース・セレブレーション今週末に開催します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

感度の高いひとから、ご参加表明集まってきています

前回一緒に産道くぐりを遂げたYさんが体験談を投稿してくれたのでご紹介させていただきますね


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


私は出生の時、30週で破水をして、双子で生まれました。
1350gで生まれて、すぐに保育器に入れられて生死をさまよいました。一緒に生まれた双子の妹は1週間で亡くなってしまいました。

そんな出生だったので、ワークをする前、私はさぞかし生まれたくなかったのだろう、怖かったのだろう、そんな先入観がありました。

参加者が列になって産道を作って、産道の入り口に立ったとき、やっぱりちょっと怖い、と思いました。生まれたくないって。生まれてもいいのかなって。

でも狭くて暗い産道をくぐり始めると、チャレンジ精神というか、「おっしゃ!生まれたる!くぐり切ったる!」と力が湧いて、ただただ前に進んでいました。
産道はものすごく狭くて進みずらいのですが、みんなに励まされながら、そんな勇気とともに、がしがしと進んでいきました。

そして産道をぐぐりきった時、こうして自分は生まれたんだなって、こんな力強い気持ちで、強い意志とともに生まれてきたんだな、そんなことを感じ、大きな感動に包まれました。

どうして自分は生まれてきたんだろう、生きていかなければならないんだろう、どこか諦めのような、倦怠感のような気持ちのずーっと奥にある、生に対する渇望、喜び、生きているということの奇跡、そんな原始的な喜びを体験しました。

出生時の生に対する思いを思い出すワークをぜひ体験してみてくださいね!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ひとりひとり、生まれた時の経験は違いますが、

この投稿は人ごとに思えない、自分の感情に重なる部分があるかもしれません。

根っこの部分で響きあう何かがあるのだと思います。

ピンと来た方、ぜひ一緒に喜びを体験させてください


●◎イベント情報◎●


13224289_1022797907802447_8470532_o.jpg

Birth Celebration
〜バース・セレブレーション〜

2016年10月22日(土)
13:00〜18:00
参加費:8,000円
*胎内・誕生をイメージしたワークを通して、本来の生命エネルギーにつながります。
うまくいかないことがある・ご両親やパートナーとの関係を良くしたい・インナーチャイルドやバーストラウマを癒したい・≪誕生≫というキーワードがなぜか気になるという方へ。
詳細はこちら

お申し込み&お問い合わせ
pokok_hapi@yahoo.co.jp



ブログランキングに参加しています
↓のバナーをクリックしていただくとランキングに反映されます。
ポチっと応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村


にほんブログ村




09:12  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT