01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ミシンのお掃除

2012.02.15 (Wed)

iphone_20120215154202.jpg

ミシンのボビンケースの中はすぐ埃がたまります。
POKOKの場合、吸収体にタオル地やネル生地を使っているので、細かい繊維が出るのです。

放っておくと下糸のトラブルになるので、まとまった仕事が終わるとここは必ずお掃除します。

少しのお仕事の後はちょっぴり。たくさん仕事した後はどっさりの埃。
仕事の成果が出ているような気がして、最近はここを開けるのがむしろ楽しみになっています。

今日は立て続けにオーダーをいただき、忙しかった後なので、ちょっぴりワクワクしながら開けました。



カポ。


思った通り、もあもあがたくさん!

ミシンは私のパートナーなので、いつもよく話しかけるのですが、
今日も
「一緒によく頑張ってくれたねー」
と声をかけながらいそいそお掃除しました。


さっぱりきれいになって、また明日から新しいお仕事です。

がんばろ!

スポンサーサイト
21:52  |  POKOKの裏側  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アニマル柄にとりこ♪

2012.02.13 (Mon)



ここのところ、衝動的に買ってしまう柄。
そう、アニマル柄です。
きっかけは京都出身のおねえさんの一言。クリオネライナーを使ってくださり、アニマル柄が欲しい!とリクエストをいただきました。

そのあとすぐ忙しくなり、身内なことに甘えてサンプル作りができずにいましたが、先日ようやくトラ柄の完成に至りました。

POKOKの布ナプキンは全体的にパステルカラーが多く、アニマル柄がはまるかどうか想像できませんでした。
ハードボイルド系?とか、アクセントにはなるかな、とか、どちらかというと変わり種路線で考えていました。
でも形が出来上がってくると、生地の魅力に興奮する自分がいました。
カワイイ、のです。

子どもがトラの着ぐるみを着るような、愛らしいデザイン。

クリオネのサイズが可愛らしさを引き立て、私のなかで一気に主力商品にのしあがってきました。

他にもシマウマとキリンを揃える予定。
皆さまの反応がとっても楽しみです!
12:57  |  布ナプキン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

だるまさん

2012.02.09 (Thu)

iphone_20120209120347.jpg

今日、だるまさんに目を入れました。

大願成就のために「最初に片目を入れ、願いがかなったときにもう片方を入れる」というのが一般的ですが、
「商売繁盛」「家内安全」のような長期的な願い事のときは両目を入れるものなのだそうです。


だるま様に両目でしっかり見守っていただく、という意味があるそうです。


私も一つの大きな願いではなく、
「これからも愛される布ナプキンを作り続けられますように」
という長期的な願いを込めて両目に入れました。


買った時は仕事部屋が雑然としていて、だるまさんが見る最初の光景がこれでは恥ずかしいと目を入れられないでいたのですが、
整理をして、だるまさんの所定の位置が決まり、目を入れるのは今だなと感じたのが今日でした。


まだ緊張気味のだるまさん、どうかPOKOKを見守ってくださいませ。




12:39  |  店長おさちの日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

親子さんで使っていただける幸せ

2012.02.06 (Mon)

iphone_20120206103854.jpg

布ナプキンの仕事を始めてから、生理についての感覚が180度変わりました。

以前は、汚い、タブーといったマイナスのイメージばかりで、人と生理について話すことは恥ずかしいことだと思っていました。


でも、生理は子宮のデトックスなのだということを知って、生理週間をありがたいものと感じるようになりました。経血も汚いものではないし、生命の一部分だと思うようになりました。

それと同時に、子宮は重要な器官であるにもかかわらず、あまりにもないがしろにしすぎていたと後悔しました。

胃が痛ければお腹にやさしい食事をする、
頭が痛ければよく休養をとる、

そうやって関心のある器官はいたわってあげられるのに、生理痛だけは痛み止めを飲んで終わり。
でもほかに方法を知らなかったから、それしかできなかったのかもしれません。

布ナプキンがすべての症状に効くお薬の役割をするわけではありませんが、布ナプキンは子宮や膣部への優しさの象徴のような気がしてなりません。
いたわる気持ちがあるだけでも体が応えてくれることだってあります。

だから、こうゆう方法もあるんだよ、ということを話す、共有するのはとても大切なことだと私は思っているのです。


今お作りしているオーダーは、親子さんで使っていただける分なんだそうです。
ライナーをお母さんと娘さんで分け分けして使ってくださる。
心温まるものを感じました。

色はお任せ!と言っていただけたので、
色がかぶらないようにバリエーションをつけてチョイスしました。

この中から仲良く相談しながら分けているところを想像すると楽しい気持ちでいっぱいでした。

感想を言い合ったり、その後の体の調子を気遣いあったり、POKOKのライナーがそのきっかけになってくれることが何よりの幸せ。


どうか気に入ってくださるように。
POKOKの布ナプキンがみなさまの笑顔につながってくれたらと願っています。


12:16  |  布ナプキン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

3月にてづくり市出展します

2012.02.06 (Mon)

moblog_d163a2f0.jpg 2010-11-6 クリオネ

渋谷てづくり市に出展いたします。
久しぶりにお客様の生の声を聞けるのが今からとても楽しみです。

パワースポットとしても知られる代々木八幡宮の市、
ぜひみなさま遊びにいらしてくださいませ。



~渋谷てづくり市~

会場:代々木八幡宮→地図を見る

日時:2012年3月4日(日)
   10時~16時
   ※雨天中止


交通機関:

(電車) 小田急線「代々木八幡」駅より徒歩5分
     東京メトロ千代田線「代々木公園」駅1番出口より徒歩5分
(バス) いずれも渋谷駅よりバス
     渋61:「初台駅」行き「八幡下」下車徒歩約1分
     渋63・64:「中野駅」行き「八幡下」下車
     渋66:「阿佐ヶ谷駅」行き「八幡下」下車


駐車場:なし(周辺のコインパーキングをご利用下さい)
    コインパーキング検索 http://www.s-park.jp/


00:33  |  手づくり市  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT