09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ファスナー押えがこんなことにも使えた!

2014.10.08 (Wed)

どうも、縫いにくい・・・。
先日職業用ミシンを買い、縫い目も美しく、パワフルで早くて、縫い心地にはとても満足しています。
ただ一点、右端ギリギリを縫うときだけ、どうしてもうまくいかずモヤモヤしておりました。

普通押えだと↓こんな感じになります。

二股の爪の間を縫うので、右の爪の下に布が隠れて右端の距離がわかりにくい。

で、ミシン屋さんがサービスでくれた押えのなかにこんなのがあったんです。

ん?なんじゃこりゃ??
と思って調べてみました。

これは「ファスナー押え」らしく、緑のねじで調節すると、押えが針の右、左どちらでも押さえてくれる優れもの。

それでふと、
右端縫いの押えとしても使えるのでは?
と思ったのです。

やってみました!


思った通り!針の右側に爪がないので、布の右端がはっきり見えてギリギリでも針落ちの心配なし!

わーい\(^o^)/

でも・・・
・・・
・・・
先ほど「右端縫い自由押え」というそのまんまのネーミングの押えをネットで購入してしまったんですけどね(*^。^*)

調べるといろんな用途の押えがあっておもしろいです。
たとえば段付き押えや磁石を使えば2mm幅でどこまでもキープする、なんてこともできちゃうみたいです。

いろいろ買いたくなっちゃいますが、あるもので工夫すれば代用できるんだな~ってことを学んだ一幕でした。


この押えのおかげで昼用布なぷセット チョコが完成したんですけど、今アップしようと思ったらチョコの写真が旧タイプのものだったのでもう少々お待ちを~。

ひとまずスマホの仮写真だけここに載せておきます。


写真がボヤボヤでごめんなさい。

ニューバージョンの変更点は
①羽の位置がうしろに移動してずれにくくなったこと
②肌側の生地を、より肌触りの良いスムース生地にしたこと
ですが、カラーは旧タイプと同じですのでコチラもご参考にされるとわかりやすいと思います。

気になる方はメールしてくださいませ~ヽ(^。^)ノ


タグ : http://admin.blog.fc2.com/control.php?modhttp://ad

00:08  |  POKOKの裏側  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pokok7.blog28.fc2.com/tb.php/114-df9a8567

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |