09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

布ナプキンを作る意味を教えてもらいました!

2015.01.10 (Sat)

お客様から嬉しいメッセージをいただきました♪

『お客様の声』http://pokok.cart.fc2.com/userpage?id=31898にも載せましたが、こちらでもご紹介させていただきたいと思います。


ひとひら。さん
いつも愛用しております。
知人から布ナプキンを教えてもらい、使い始めてすぐにPokokさんの商品に出会いました。
防水布なしの布ナプキンが気に入り
青空市、代官山の専門店、こちらでと購入しました。

色んな布ナプキンがあると知り、
数種試してみましたが、Pokokさんのものがイチバン使いやすく馴染んでいます。
私は肌が弱く、かぶれや痒みが気になるので、コットンで防水布なしというのもいいのだと思います。

妊娠出産を経て、
布ナプキンのよさをより実感しています。

Pokokさんの布ナプキンは
シンプルな可愛さで、物足りなく思ったこともありましたが、
やっぱりそれがよかったり。。
久々にネットを覗いた ら、可愛い柄も増えていて気分がアガりました!
強いていうなれば、夜用の柄の種類も増えたら嬉しいです。



>妊娠出産を経て、
布ナプキンのよさをより実感しています。

この言葉にグッときました。

布ナプキンに関わるうちに、出産が女性にとってどれほど素晴らしい経験なのかを知りました。
子どもを産める身体を持っているのは女性だけなんです。
生命を宿し、十月十日お腹の中で育み、いのちをかけてこの世に誕生させる。
女性だけがそんな素晴らしい、奇跡のような経験ができるんです。

私は子どもはおりませんし、それを気に病んだこともありませんが、
出産のことを語る女性たちは、とても誇り高く、きらきら輝いているんですよ。
痛かったこと、苦しかったことを口にしていても、子どもたちを愛おしいまなざしで見つめながら、
偉業を成し遂げた喜びと自信に満ちていて、とてもかっこいいのです。

そんなお母さんたちを見ていると、
ちょっとだけ、もったいないことをしているのかなあと思います。

友人に、「子どもを産まない人も、また別のことで、子どもを産むことに関わるんだよ」
と言われ、私にとってそれはなんだろう?と思っていました。
このメッセージをいただいたとき、
そうか、もう関わっていたんだ!って
アハ体験しました!

布ナプキンを作る意味、教えてもらいました!
ひとひら。さん、本当にありがとうございます。

今年も布ナプキンにいっぱい関わっていきます。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>



14:58  |  布ナプキン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pokok7.blog28.fc2.com/tb.php/117-7746598c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |