07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

よもぎ蒸し☆子宮を直接温める

2016.01.07 (Thu)

よもぎ蒸し

よもぎ蒸しは、前から気になっていたんだー(´∀`*)

カフェラパンによもぎ蒸しの方が出店予定だったのが、
予定が合わずキャンセルになったことがあって。
おあずけとなると、
やってみずにはいられなくなっちゃう性格

その後、はるちゃんブログを教えてくれた人から、
うちから通える場所にもよもぎ蒸しサロンがあることを聞いて調べてみました。

そしたら、出てくる出てくる

教わったところより、さらに近所に3軒もありました。


選んだのは
よもぎ蒸しNilufa
https://yomogi.nilufa.com/


よもぎ蒸しとは、よもぎを主とした薬草を煎じ、漢方成分を含んだ蒸気で下半身を蒸す、韓国では600年以上の歴史のある伝統的な民間療法です。ヨモギなどの薬草の成分を含んだ蒸気を下半身を中心に浴び、スチームの温熱効果とヨモギの薬効成分により、身体を芯から温めます。

よもぎ蒸しNilifaホームページより引用



座浴器の下からよもぎの蒸気を
おまたに直接当てるのね。

yomogi170

決め手のひとつになったのが、この
黄土座浴器

惹かれたのは
  • 体の芯まで温まること
  • 衛生的であること


黄土は遠赤外線を出すそうで、
そのためじんわり体の奥まで温まる。

そして、
生のおしりが直接触れる座浴器、
衛生面も気になるところ。

陶器の座浴器はカビの発生が抑えられるので衛生的にも安心なんだそうです。


そしてね、すごく丁寧なホームページを見て、
すっかり安心した


こういう時、ぜーったい妥協したくないの。

自分が心底納得して、嬉しくてお金使わないと、
お金に失礼でしょ

だから、予約電話した時点でもう、このサロンが大好きになっちゃってました

早くやってみたくて、その日の、数時間後の空きを聞いたら、
ちょうどその時間は空いていると!
次の時間帯からは満員だったそうです。


そんなわけで、検索したその数時間後には、
蒸されていたわけです(´∀`*;)ゞ


yomogisugata.jpeg

マントを座浴器にすっぽりかぶせて、
さらに最初の10分間は
頭も手もマントのなかに入って全身が蒸されます


そのとき、中で足を抱えて体育座りになるので、
嫌でも自分の体が目に入る。

お腹や胸に張りがないな~
とか、
太ももの贅肉がきになるな~
とか、

出るのは文句ばかりで
自分の体を愛せていないよね。


マントの中にすっぽり覆われた10分間は、
自分の体との対話でもありました。

座浴器の穴から汗が落ち、
ときどきジュジュジュッ!って音がする。

最初の一回目、大量の汗でした


oudotubo

デトックスを目で確かめる。

中央に浮いているのが脂。
端の方ににょろにょろしているのが老廃物なんだそうです。
冷えていると、このようになるそうですよ。

私、冷えていたんだなぁ~。


水位が下がった分だけ体に入っているのだけど、
初めてにしては良いですよ!と
お褒めの言葉(?)をいただきましたよ(´∀`*)

その日の帰りは体じゅうぽかぽかで
ウキウキしてました

温めると気持ちまでアップするのは、
子宮が喜んでいるからなんだね





にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキングに参加しています
↑クリックするとランキングに反映されます。
応援よろしくお願いします





10:58  |  子宮を温める  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pokok7.blog28.fc2.com/tb.php/170-82149776

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |