08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

6/17 Birth Celebration

2016.05.09 (Mon)



川村イーシャさんの『Birth Celebration』をオーガナイズさせていただくことになりました。

生をもってこの世に存在している、全ての人が通過した「誕生」という大事業。

けれども、大人になったほとんどの人は、子宮の中の記憶、産道を通ってこの世に生まれ出た記憶を忘れています。

このワークは、子宮の中の温かく守られていた時の記憶、もう一度生まれ出る経験を通して、本質的な自分の生命エネルギーや愛につながります。

今、現実世界で何かうまくいっていないことがある

やりたいことがみつけられない

両親の愛を感じられない、恋人や友人との関係を深めたい

また、「出産・誕生」といったキーワードがなぜか気になるかたはこのワークがヒントになるかもしれません。

Birth Celebrationは女性だけが子宮を感じるワークではありません。これまでの回には男性も参加されています。性別を問わず、気になるかたはぜひご参加ください♪


参加された方の体験談・ご感想はこちら

体験談・ご感想


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

Birth Celebration
2016年6月17日(金)
open 12:45
13:00~17:00
場所: JR根岸線本郷台駅すぐ
参加費: 8,000円

お申し込み&お問い合わせ
pokok_hapi@yahoo.co.jp
(菊地幸子)

*2日以内にご返信いたします。
*yahooなどのインターネットメールをご利用の方は、こちらからの返信が迷惑メールに入る可能性がありますので、ご注意ください。

*おやつと飲み物のご用意があります。
*妊婦の方は、生まれ変わりのワークには、ご参加いただけません。前半までのご参加ののち、後半は、ゆったりとくつろいで、スペースのエナジーを味わってお過ごしください。



【Birth Celebrationとは】

このワークは、 母性を感じるとか、子どもに戻るとか、男性性とか、女性性とか、セクシャリティとか、時代的に旬なキーワードと深く関わるものであると同時に、それらに限定したものではなく、それらを超えて、本質的な自分の生命エネルギー《プリミティブ・コア・エナジー》を呼び覚ますことを目的としています。

一度ご参加された方も、繰り返しワークに参加されることで、変容が促され、さらに深淵な場所に眠る、新しいご自身への到達が可能となるでしょう。

バース・セレブレーションでは、本質的な愛の循環へ、深く深く、降りていきます 。

私たちは、誰もがみな、母親の子宮中で、養分という愛をもらいながら、人間へと成長してきました。

その場所で、心地よく眠っていたときの、自分の《コア》に、もう一度触れてみませんか。


【バース・セレブレーションの効果】

・バーストラウマの癒し
・インナーチャイルドの癒し
・セクシャリティへの恐れを手放す
・ボディとのつながりを深める
・セクシャリティの理解
・誰も教えてくれない「あなたらしさ」を取り戻す
・恋人、家族、友人との人間関係のほつれを解く
・孤独から抜け出し、他人にも自分にも親密さを取り戻す
・あと一歩前に進むための勇気を手に入れる
・喜びとくつろぎを感じ、豊かな人生を生きる


✴︎川村イーシャ(Ma Chandra Isha)プロフィール✴︎

Isha Inner Wisdom主催・Pranava Life代表・OSHOサニヤシン・インナーチャイルドセラピスト・チャネラー&ヒーラー

川村イーシャ個人セッション
http://www.isha-iw.jp/


Ma Chandra Isha=「月(陰なるもの)の探求者」という名前の通り、心・身体・魂の真の健康を求めて、目に見えない潜在意識とエネルギーの世界を、15年に渡り探求してきました。子育て、パートナーシップ、人間関係、仕事・・・私の人生のありとあらゆることが、目に見えない世界の探求することで、喜びに満ちたものに変わってきました。現在は、様々なワークを通して、潜在意識の持つ力と神秘を伝えるミッションを生きています。

22:55  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pokok7.blog28.fc2.com/tb.php/177-86828142

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |