05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

誕生を祝う

2016.10.21 (Fri)

いよいよ、明日
Birth Celebration~バース・セレブレーション~
開催します

残席2名様ですので、まだジャンプイン可能ですよ~(^∇^)ノ
悩んでいる方はお早めにどうぞ

さきほど明日のご案内を送ったところ、
参加されるみなさまも
「ちょっとドキドキ」して前日を過ごされているようです


この反応は、前回もみなさん同じでした。

自分の変容を予感するのでしょうか


また、イベントに誘ったかたたちの反応で圧倒的に多かったのが
「気になるけど、怖い」というもの


そのことについてちょうどファシリテーターのイーシャが書いてくれたのでご紹介します。


ちなみに、こちらはメルマガですので、本来ならメルマガ登録した人だけが受け取れる内容です。
今回は特別に掲載させてもらいました。
興味を持たれたかたは、ぜひ無料登録してこれ以降のメルマガを受け取ってくださいね


165442000000549066_zc_v11_pranava_mailmagazine.jpg

Pranava Life 通信 vol.72  誕生を恐れ、死を恐れ

女性の死因第一位がお産だったことを思えば、女性たちが産むことへの恐怖を持っていたって当然でしょう。だけども、そうじゃなくって、自分自身の誕生にまで、そう思っているとしたら、とても悲しいことです。

だとしたら、多くの場合、現代人は、自分の祝福すべき誕生を恐れ、また、いつかやってくる死を恐れているっていうことになるんです。

すると、どうでしょう?

そんな恐れにまみれた誕生と死の間に流れる、人生という旋律は、もれなく恐れに支配されてしまうでしょう!

だから、今すぐ、私たちの誕生を祝いましょう!


全文は→Pranava Life 通信 vol.72 【誕生を恐れ、死を恐れ】


遅まきながら、自分の体験と「誕生を祝う」というキーワードが一致した瞬間でした

わたしたちは無意識の中で「誕生」を恐れていたんですね~
だからこそ、このワークで誕生を祝うことができたとき、涙が止まらなかったのだと。

一緒に誕生を祝いましょう

参加者全員と分かち合いましょう

参加されたみなさまが心から祝福できますように
心を込めて準備したいと思います


13224289_1022797907802447_8470532_o.jpg

Birth Celebration
〜バース・セレブレーション〜

2016年10月22日(土)
13:00〜18:00
参加費:8,000円
*胎内・誕生をイメージしたワークを通して、本来の生命エネルギーにつながります。
うまくいかないことがある・ご両親やパートナーとの関係を良くしたい・インナーチャイルドやバーストラウマを癒したい・≪誕生≫というキーワードがなぜか気になるという方へ。
詳細はこちら

お申し込み&お問い合わせ
pokok_hapi@yahoo.co.jp



ブログランキングに参加しています
↓のバナーをクリックしていただくとランキングに反映されます。
ポチっと応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村


にほんブログ村



19:25  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pokok7.blog28.fc2.com/tb.php/213-084c137d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |