08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

羽にカラフルな生地をつかう理由

2012.02.03 (Fri)

くりおねさん


こんばんわ。
季節を分ける節分。明日から暦の上では春(立春)なんですね。


私の仕事でいえば
季節の変わり目は布ナプキンの買い出しがとても楽しい。


POKOKの布ナプキン、羽には柄生地を使っています。

春はパステルカラーかな~とか、
いやいや、たまにはちょっと大胆な柄もいいな~とか

生地を見ながらインスピレーションが湧いてきます。



布ナプキンがだんだん認知されてきている理由の一つにケミカル(紙)ナプキンの害があると思います。

吸収体に使われている高分子吸収ポリマーの害。
化学物質による冷え。
こういうお話を聞いたことがある方は多いと思います。

でも私個人としては、布ナプキンを「良さ」の部分でオススメしたい。

生地の肌触り。
使うことで自分の体と向き合える。
ごみを出さず、繰り返し大事に使える。


羽に柄生地を使うのは「良さ」の一つになってほしいから。
色とりどりのチェックや水玉、お花柄。
好きな柄を選ぶ楽しさも布ナプキンでなければできないことです。

見えない部分のものだからどんなに派手だっていいんです。
年齢もお洋服との兼ね合いも気にせず、いいな、と思う柄を楽しい気持ちで選んでほしいのです。

てづくり市に出ていて、
「この柄もこの柄も可愛くて、どっちにするか迷う~」
という反応をいただけるのがこの上ない幸せです。


こんな柄で作って!なんて言われるとやる気もアップします!

今ちょうど、リクエストをいただいたトラ柄のサンプルを作っていたりします(*^^*)
ヒョウならもっといい!と言われて、探しに行こうと企んでいる最中。


好きな色、というだけで少しでも生理が楽しくなったら、私が布ナプキンを作ることにも意味があるかもしれない、と思っています。


23:57  |  布ナプキン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pokok7.blog28.fc2.com/tb.php/92-6b2f8ab0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |