05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

親子さんで使っていただける幸せ

2012.02.06 (Mon)

iphone_20120206103854.jpg

布ナプキンの仕事を始めてから、生理についての感覚が180度変わりました。

以前は、汚い、タブーといったマイナスのイメージばかりで、人と生理について話すことは恥ずかしいことだと思っていました。


でも、生理は子宮のデトックスなのだということを知って、生理週間をありがたいものと感じるようになりました。経血も汚いものではないし、生命の一部分だと思うようになりました。

それと同時に、子宮は重要な器官であるにもかかわらず、あまりにもないがしろにしすぎていたと後悔しました。

胃が痛ければお腹にやさしい食事をする、
頭が痛ければよく休養をとる、

そうやって関心のある器官はいたわってあげられるのに、生理痛だけは痛み止めを飲んで終わり。
でもほかに方法を知らなかったから、それしかできなかったのかもしれません。

布ナプキンがすべての症状に効くお薬の役割をするわけではありませんが、布ナプキンは子宮や膣部への優しさの象徴のような気がしてなりません。
いたわる気持ちがあるだけでも体が応えてくれることだってあります。

だから、こうゆう方法もあるんだよ、ということを話す、共有するのはとても大切なことだと私は思っているのです。


今お作りしているオーダーは、親子さんで使っていただける分なんだそうです。
ライナーをお母さんと娘さんで分け分けして使ってくださる。
心温まるものを感じました。

色はお任せ!と言っていただけたので、
色がかぶらないようにバリエーションをつけてチョイスしました。

この中から仲良く相談しながら分けているところを想像すると楽しい気持ちでいっぱいでした。

感想を言い合ったり、その後の体の調子を気遣いあったり、POKOKのライナーがそのきっかけになってくれることが何よりの幸せ。


どうか気に入ってくださるように。
POKOKの布ナプキンがみなさまの笑顔につながってくれたらと願っています。


12:16  |  布ナプキン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pokok7.blog28.fc2.com/tb.php/94-4d8210e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |